Summary of Business

不動産投資業務

当社では、賃貸収入を基盤としたインカムゲイン型でキャッシュフローを生み出す不動産投資をメインでご提案しています。事業パートナーである当社の役割は、不動産の取得・運営・売却までの一貫したサービスをご提供させていただき、投資家の収益を最大化させることにあります。

実際にご提供させていただく物件は、収益性・事業安定性・将来性・出口戦略・最終キャッシュフロー等、当社が定める一定の基準を満たしたものに限られており、それらの実際の収支データを基に、今後のマーケットの状況を見据えたリスク対策を加味した事業収支シミュレーションを使ってご提案させていただきます。物件の引渡しから管理・運営・将来の売却にいたるまで、お客様とともに歩み、お客様と大切なご家族の精神的自由・経済的自由を実現させます。

当社がご提案する不動産投資のアクションイメージ

当社がご提案する不動産投資のアクションイメージ

お客様が投資家としての意思決定を提示しない限り、当社は次のアクションを進めません。だからこそ、当社とお取引されるお客様は、営業活動に伴うストレスを受けることなく、ご自分のペースにて、投資リスクを把握した形で不動産を購入することができます。

詳しくはこちら 物件取得スケジュール

1. ご面談でのヒアリング事項

1. ご面談でのヒアリング事項

不動産投資は、お客様と当社が同じゴールを目指して初めて成功するものです。ご面談は、不動産を売らんがために行うものではありません。お互いにとって、長きに渡りお取引できる事業パートナーとなりうるかご確認することを主目的としています。

2. 物件の選定とデューデリジェンス

2. 物件の選定とデューデリジェンス

不動産投資の成否を決める最大のポイントは、投資対象となる不動産の選定にあります。対象不動産は、収益性・事業安定性・将来性・出口戦略・税引後キャッシュフロー等、当社が定める一定の基準を満たしたものをご紹介いたします。結局のところ、マーケット内で他の不動産と比較した場合に、割安で購入することが大きなポイントです。当社は業界でも非常に高い水準のデューデリジェンス能力を有しており、詳細なデータを基に対象不動産の調査を徹底して行います。お客様に対しては、不動産投資の判断基準となる情報のディスクローズができる段階にて、対象不動産をご紹介させていただきます。


3. ファイナンスのアレンジメント

当社は、数多くの金融機関と連携を図りながら、現時点における最良のファイナンス(ローン借入)をご紹介いたします。ローン借入がお客様にとって単なるストレスやデメリットとなるのではなく、この投資を遂行する最大の好材料でありメリットとなるよう、ご提案いたします。

対象不動産が割安で購入できたかどうかを知る判断基準の一つに「担保評価」があります。その評価方法は、各金融機関によって異なりますが、大きくは「原価方式」「取引事例比較方式」「収益還元方式」の評価基準が採用されています。ファイナンスはお客様がローン借入をする際の目安でありながら、価格の基準を知る材料であったり、また出口戦略を考慮する場合の大きな指標の一つともなります。当社がご紹介させていただく対象不動産は、担保評価も一定の基準を超えるものであり、その評価はお客様にディスクローズし、マーケット感を共有していただきます。お客様から「ソシオアンサーで投資を始めてよかった!」と感謝いただける分野の一つとなっております。

4. 当社が提供する賃貸管理業務

4. 当社が提供する賃貸管理業務

オーナーであるお客様は、当社との間で「管理委任契約」を締結していただきます。お客様は「毎月の賃料振込」と「アカウンティングレポート」を待つのみです。不動産賃貸経営における煩雑な業務はすべて当社が請け負います。
賃貸管理業務は、きわめて慎重に対処しなければいけないものと認識しております。一例を挙げるまでもなく、空室、賃料滞納、建物管理費用の削減、クレーム対応・トラブル処理、大規模修繕の計画などのすべてが資産価値に影響を与えます。これらの問題に対して、これまでに当社が蓄積した不動産投資ノウハウを駆使して、その時点でベストに近いアンサーを導き出すことにより、“投資家利益の最大化”を現実させます。
物件取得から賃貸管理、出口戦略まで関与する当社では、“顧客満足度の極大化”を志向するソフトサービスにも重点を置いており、安定した収益の確保はもちろん、賃料及び稼働率の向上・維持に貢献しています。そして“進化する資産”をお客様と共に形成させていただきます。