company

経営理念

ソシオアンサーは、自らの事業活動を通じて、課題や問題を発見し、解決する会社です。


経営姿勢

ソシオアンサーは、単に、お客様のご要望に合わせて不動産を販売するだけの会社ではありません。
また、不動産を販売できるのであれば、お客さまの投資スタンスがいかなるものであってもよいとは考えておりません。
それは、ローンを活用するとはいえ、多額の投下資金を必要とする不動産投資は、いい加減な投資スタンスや間違った不動産投資ノウハウで始めるにはあまりにもリスクの高い投資だからです。

当社の創業メンバーは、物件選定から融資、仕入決済、賃貸管理、売却までの一貫した業務を行う不動産会社の主要メンバーとして、投資案件はもちろん、相続案件、M&A案件、証券化案件まで、個人投資家では経験できない件数の不動産投資に関与し、その成否を見つめて参りました。
残念ながら、私たちにご相談いただく前に、致命的な投資判断間違い、取引業者の選択ミスをしてしまい、多大なる労力や時間をかけても取り返しがつかない投資家が確実にいらっしゃいました。
その一方で、軸がぶれない投資スタンスをもって、投資不動産の個別性に着目した不動産投資ノウハウで、魅力的な利回りを恒常的に実現されている投資家も少なからずいらっしゃいました。
いうなれば、いかなる不動産であっても必ず成功に導く黄金律はありえませんが、必ず失敗にいたる投資スタンスや不動産投資ノウハウは存在するのです。

「金持ち父さん」「サラリーマン大家」というキーワードが注目を集める現在、書籍やインターネットにおいて数多くの不動産投資ノウハウが流布していますが、その中には、現実的に採用できかねるもの、あるいは外部環境の変化によっては破綻しかねないものが見受けられます。
現時点の経済環境下、リスク・リターンのバランスを考慮するならば、最も有利な中長期投資は不動産投資であると判断して、あらゆる投資の中から、当社はあえて不動産を販売しています。

不動産業界ほど、情報の非対称性が露骨に存在する業界も珍しく、真剣に不動産投資に取り組むならば、投資家となるお客様にも、多くの知識を身につけ真贋を見抜く力が必要とされます。
だからこそ、創業メンバーの理想像を追求したソシオアンサーは、当社の投資理念に共感していただけるお客様に対しては当社が蓄積してきた不動産投資ノウハウをすべて共有していただき、その上でリスク・リターンをともにする事業パートナーでありつづけたいと考えています。

ソシオアンサーのお客様は、80%が口コミ・ご紹介によるリピーター。

1度限りの取引では終わらない信頼を、この数字が証明しています。